鑑定が手軽にできる時代!?対面と電話の相違点は何か

占いは以前にも増して、PCやスマホの普及から足を運んで占い師に会うことなく、鑑定することができるようになりました。
特に電話占いは、顔を見られることがないので、安心して運勢を占うことができます。
それでは、対面と電話ではどのくらいの相違点があるのでしょうか。

相談がしやすい

一番電話占いで人気が多いのは、顔を見せなくていいので、相談事も気軽に話すことができるという点です。
対面の場合は、周囲の人に聞かれるかもしれないと思い、自身の悩みを言えないという場合もありますよね。
特に、初めて占いをする人にとっては緊張して上手に話せないことがネックになります。
また、直接行って占うと、人気の占い師の場合には並んだり、時間が短くなって不満が残ります。
しかし、電話なら自身の好きな時間に鑑定を行ってもらえるだけでなく、時間も自分で調整することができます。


占術方法を選べる

占い師によっては、特定の占術方法しか選べない場合もあります。
対面鑑定は、自身の求める占術を必ずしも占断できるわけではありません。
一方で、電話鑑定なら、様々な占い師を一気に見られるので、好きな占術方法を選択が可能です。

電話だと鑑定出来ないものがある?

気軽さで言えば、電話の方が有利ですが、人相や手相占いなどの対面でしか占断できないものに対しては占うことが出来ません。
大体は、生年月日や出生時間を必要としますので、手相や人相は不要なことは多いです。
ネットで行う天秤座今日の運勢占いも気軽にできます。

対面ではないから不安…

対面鑑定の場合は、占い師がどんな人物なのか判断できます。
一方で、電話ですと人気の占い師だとしても、それが本当なのか不明なわけです。
あくまでも、声で判断するしかないので、その点に関しては対面占いの方が相手が分かりやすいです。

それでも電話占いは人気

いかがでしたか?対面と電話のメリット・デメリットはありますが、やはり手軽さや相談のしやすさから電話占いの方が人気を誇っています。
ただ、対面鑑定でしかできないことを理解しておくと、両方を使いわけて運勢を占うことができます。